管理業って面白い!
2020.05.06

カフェ オコナさんの珈琲愛 

阪急夙川駅から、線路沿いを東に5、6分の場所に
カフェ オコナさんがあります。 ビル2階の、珈琲店。
生豆・焙煎豆・自己焙煎・煎りたてのコーヒーそして、
生パスタやワッフルが新メニューとして登場!
今はテイクアウトも、とても人気だそうです。

カフェオコナさんFacebook

https://www.facebook.com/UkulelecafeOkona

2階に上がる階段から、新鮮な珈琲の鮮やかな香りが・・。

4478
今では、珈琲通がもう一度あの味を!と何度も足を運ぶ
人気店ですが、きっかけは何だったのか・・。マスターに教えてもらいました。

店舗は、2020年4月で10周年を迎えます。全ては始まりは、
中学2年生の時、母親がドリップして飲ませてくれた一杯の珈琲。
その時の美味しさが、今の珈琲店オーナーになる最初のきっかけ。

自動販売機の缶コーヒーの飲み比べからはじまり、
バイトができるようになると、休みの日は喫茶店巡り。
珈琲に魅せられ、頭の中は、珈琲のことでいっぱいに・・。

結婚を機にサラリーマンを辞めて、「カフェ オコナ」をオープン。
ハワイには、400前後の珈琲農園があるそうですが、その中でも
マスターが美味しいと思う豆に出会えるまで何度も出向いたそうです。
「こだわり」&「愛」ですね

そもそも、10年前、2階店舗のあの場所(デュオリビエール夙川)
を選んだのは、実家の近くで家族がサポートを必要としていた為。
4480
優しい人柄は、お店で出される一杯の珈琲からも感じることができます。

せっかく来店してくれたお客さまに喜んでもらいたい。

そんな気持ちからうまれた「マスターの気まぐれブレンド」600円
「今日は少し疲れたから、爽やかな珈琲が飲みたい。」
「気合い入れたいので、ずっしりしっかりした味わいがいい」

今飲みたい珈琲をブレンドし焙煎し抽出。
実はこれがとってもデリケートな工程で、
時間も技術も必要です。
天気や湿度、全てが影響され、
一度しか味わえない貴重な珈琲。

全ては、お客さまに満足していただきたい。
心がそこに詰まっています。
4480
鮮度が命の珈琲ですが、
生豆で保管、焙煎。そんな珈琲がいただけるお店は
なかなか他に見つからないように思います。

一口、口にすると、それは、新鮮だからなのか、豆が
特別なのか・・。身体にすっと、入ってくる美味しさです。

珈琲豆の話し後、
ウクレレの優しい音を聞かせてもらいました。
大切な時間が流れている。そんな空間でした。